プロフィール

ホワイティ橋本

橋本 隆
印鑑通販サイトの構築&運営をしています。写真撮影からプログラミングまで、全部自前! 自称、日本一幸せなハンコ屋です♪

プロフィール 8/7更新!
 

シャチハタ、印鑑、表札の通販サイト【シャチハタの一心堂印房】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事一覧

全ての記事一覧を表示する

カテゴリ別に読む

最近の記事

過去の記事

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

ホワイティ♪ブログ

印鑑通販サイトの増改築日記 『心をこめて』
シャチハタ・印鑑・表札通販サイトのウェブマスター日記。マーケティングからプログラミングまで、ウェブサイト運営が大好きです。
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】 | カテゴリ: スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワードアドバイスツールに代わるツール

【2008/03/23 12:13】 | カテゴリ: ネットショップの作り方 |

ホームページを作る際に、
「検索キーワード」を大切に考えています。


以前のエントリーで、

「商品を売る」という作業は、
「商品とお客様の間に道を作る作業」

と書きましたが、

「検索キーワード」は
その「道」の起点にあたるものと言えます。


その「起点」は、
商品を提供する側が思いもよらないところにあることがあります。


例えば、
一心堂のホームページの場合ですと、
こんな感じです。


落款印・蔵書印をシャチハタで作る


このページでは、落款印(らっかんいん)、蔵書印という趣味の印鑑を
シャチハタで作成することを提案しているのですが、

一般的に考えますと、このページの検索キーワードは

「落款印」「蔵書印」

になると思います。
もちろん、これは間違いではなく正解だと思います。


しかしながら、こんなキーワードも結構有効だったりします。


「篆書体」(てんしょたい)


「篆書体」とは、今から2000年程前に使用されていた文字で、
蔵書印や落款印も、この篆書体で作ります。


「篆書体」に興味を持つ人は
「篆書体で作った蔵書印や落款印」にも興味があるに違いない

と考えられるわけです。


実際に、一心堂のホームページは、
「篆書体」というキーワードで検索すると、
Yahoo! と Google で一位に表示されるのですが、

そのページで、蔵書印や落款印をご案内すると
多くの方に興味を持っていただけるようで、
かなりの数のご注文につながっています♪(感謝)


ホームページを作る際には、
蔵書印や落款印を購入頂ける方は、
どんなことに興味を持っているのだろうかと
考えれば良いわけですが、

これがなかなか難しかったりします。


想像力を働かせて考えることが一番ですが、
時々、こんなサイトを参考にして考えたりもしています。

みんなで作る検索エンジン「Ferret」β版

※会員登録した方が、より詳しい情報が得られます。

検索ワードを入力すると、同義語や関連する検索ワードをピックアップしてくれます。

「落款印」で検索すると、「落款 印 書体」というワードが見つかります。
おそらく、落款印の書体について知りたいというニーズであろうと想像できますが、

そこから想像力を働かせることにより、
「篆書体に興味がある人」という「道」も見えて来るわけです。


そうそう、
Amazonの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」も
そういう目で見ると、すごく勉強になり面白いですよね。


あとは、ひたすら「道をつなぐ作業」を行います。

ご注文という「終点」まで、
1箇所でも道が切れていたり、
案内が悪く迷子になって、他のゴール(他店)に行ってしまわない様
スムーズで快適で、安心して進める道作りに励むわけです。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hankoyawhity.blog4.fc2.com/tb.php/35-62507ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。