プロフィール

ホワイティ橋本

橋本 隆
印鑑通販サイトの構築&運営をしています。写真撮影からプログラミングまで、全部自前! 自称、日本一幸せなハンコ屋です♪

プロフィール 8/7更新!
 

シャチハタ、印鑑、表札の通販サイト【シャチハタの一心堂印房】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事一覧

全ての記事一覧を表示する

カテゴリ別に読む

最近の記事

過去の記事

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

ホワイティ♪ブログ

印鑑通販サイトの増改築日記 『心をこめて』
シャチハタ・印鑑・表札通販サイトのウェブマスター日記。マーケティングからプログラミングまで、ウェブサイト運営が大好きです。
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】 | カテゴリ: スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様は、印鑑が欲しいのではない(こともある)

【2008/02/07 09:15】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

今日は、以前にエントリーした

父から娘に贈る印鑑のページに関連するお話です。


いわゆる「いい話」ではなくて、
どちらかと言うと、マーケティング寄りのお話です。



僕の管理するホームページでは、
印鑑を販売しています。


でも、ただ単に印鑑という『モノ』を売りたいとは考えていません。


いろいろなお客様がいらっしゃいますが、
「印鑑である必要がない」場合もあるからです。


例えば、こんな理由で印鑑を購入する
お客様もいらっしゃいます。


印鑑が欲しいのではない。
印鑑を贈ることで、「親から娘を思う気持ち」を伝えたい。
娘の喜ぶ顔が見たいのだ。




マーケティングの手法として、
「ターゲットを狭くすると良い」とよく言われます。

ところが、この言葉が僕にはイマイチしっくり来ないものですから、
こう言い換えてます。


「お客様ひとりひとりに思いをかけよう」


それぞれのお客様に思いをかけることで、
見えてくるコトがあります。


お客様が欲しかったのは、
印鑑という「モノ」ではなく、
気持ちを伝える「コト」であったのかも知れない。


その部分にスポットを当てることで、
お客様により幸せを感じてもらえる
何かが見えてくるのではないでしょうか。


ある特定のお客様ひとりを思い、

どんなことを伝えれば喜んでもらえるかな、
どんなことを心配してるかな、
どんなことに困っているかな、

そのために、僕らには何ができるのかな。


僕らの提供する商品やサービスの先にある「コト」にまで思いをはせる。


とっても大切なことだな、と思います。

See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hankoyawhity.blog4.fc2.com/tb.php/13-d1f74024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。