プロフィール

ホワイティ橋本

橋本 隆
印鑑通販サイトの構築&運営をしています。写真撮影からプログラミングまで、全部自前! 自称、日本一幸せなハンコ屋です♪

プロフィール 8/7更新!
 

シャチハタ、印鑑、表札の通販サイト【シャチハタの一心堂印房】

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事一覧

全ての記事一覧を表示する

カテゴリ別に読む

最近の記事

過去の記事

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

ホワイティ♪ブログ

印鑑通販サイトの増改築日記 『心をこめて』
シャチハタ・印鑑・表札通販サイトのウェブマスター日記。マーケティングからプログラミングまで、ウェブサイト運営が大好きです。
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】 | カテゴリ: スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のアクションを伝えることが安心感を生む

【2008/07/03 15:11】 | カテゴリ: ネットショップの作り方 |

すっかり更新がご無沙汰になっておりました _(_^_)_


今日は、お詫びといってはなんですが、

通販サイトを営む上で超!超!超!重要なこと

について、書きたいと思います。


え?

「私は通販サイトなんか、運営していない」 って?

でも、まあ、普段の生活の中でも、
多少は生かせることのようにも思いますので、

ま、折角ですから(笑)



直接顔の見えない通信販売で、
安心できる買い物体験を提供するためには、

進捗状況(しんちょくじょうきょう)をキチンと伝えることが重要です。


次に「誰が」「どんなアクションを起こすのか」を、明確に伝えるのです。


例えば、ある通販サイトで商品を購入したとします。

お店から送られてきたメールに、
いつ頃に商品が届くのか書かれていなかったら、
不満&不安を感じることでしょう。

 3日待ってみた。
 ↓
 届かない。
 ↓
 1週間待ってみた。
 ↓
 届かない。


「あれ?確認してみようかな?」 と、不安になったり、

「いつ届くんだよ!」 と、苛立ったり。


でも、こういうお店が、非常に多いんです。


中には、こんなお店もあります。

届いたメールの説明に従って、
クレジットカード決済の手続きを行わないと、
注文の受付が完了しない。


ウェブサイトには、きちんと書いてあったとしても、
うっかりそれを見落としてしまうと、永久に商品が届かないという事態に陥ります。


だから、メールや電話でコンタクトを取った際には、
必ず次のアクションを明確に伝えましょう。

お客様が、何かアクションを起こさなければならないのか、
あるいはそのまま待っていればいいのか、
そしてそれは、いつまでに行われるのか。


それを明確にお伝えすることで、
お客様は安心して待つことが出来るようになります。


「商品の発送は○月○日を予定しております。
 準備が整いましたら、再度メールにてお知らせいたします」

  → そうか、メールで通知がくるんだな


「本日、商品を発送いたしました。」

  → あと1~2日で着くんだな


「サンプルの提示は、○月○日を予定しておりますので、
 メールの確認をお願いいたします。」

  → そうか、メールを確認しなくちゃいけないんだな


「ご返答をお待ちしております。」

  → あ、返事をしなくちゃいけないんだな



最近ご利用いただいたお客様から頂いたコメントを一部抜粋させていただきますね。

「一心堂さんは、興味深い情報がたくさんあり、注文もしやすかったです。
 おまけに、注文後に、こまめに連絡を取ってくださったので、
 本当にここで作ってもらってよかったと実感しました。

 ネットショッピングは顔が見えないだけに、このように誠実な対応をしていただけると、
 お店に対する印象はとても良くなり、実際のお店やお仕事ぶりを見てみたくなりさえしてきます。

 この度はどうもありがとうございました。 」



うれしくって、もう泣きそうです・・・。


一体、どんなすごい応対をしてるんだろう?

そんな風に思われるかも知れませんが、
ご注文からお届けまでの接点は、以下の3通のメールのみです。

・注文時の自動配信メール
・受付担当者からの受付メール
・発送のご案内メール

しかも、別段気の利いたメッセージが含まれることもない普通のメールです。


ただ、先程の進捗を明確に伝えているだけなんです。


自動配信メールでは、
後程改めて受付担当者からメールが送信されてくることを伝え、

受付メールでは、
発送予定日と、発送前にメールで通知する旨を伝え、

発送メールでは、
間もなく発送が完了することに加えて、宅急便の伝票番号等も伝える。


次回のメールの予定までをも、先に伝えておくのがポイントです。

実はこれが、
「なんだかうまく説明できないけど、すっごく安心感ありましたー」
につながるんですね~♪


「安心」を感じてもらうことは難しいといいますが、
まずは、このようなカンタンなことから取り組んでみると良いかも知れません。

確実にお客様の反応が変わると思いますよ。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

スポンサーサイト
エクスマ5周年 大同窓会 in 大阪

【2008/07/07 17:28】 | カテゴリ: 日記 |

7月4日は、『エクスマ5周年 大同窓会 in 大阪』に参加してきました。

「エクスマ」とは、「エクスペリエンス・マーケティング」の略で、
『「モノ」ではなく「体験」を売ろう』という考え方に基づく
藤村正宏氏が提唱する販売手法のことです。

数年前に、この考え方に出合ったのですが、
僕の商売に対する考え方が、その日を境にガラリと変わってしまい、
今や一心堂のホームページは、すっかりエクスマテイストに(笑)


全国でセミナー等も行われているのですが、
『エクスペリエンス・マーケティング実践塾』という、
少人数制の「塾」も行われています。

僕はその塾の18期生であるわけなのですが、
塾では、それぞれが販促物を持ち寄り、意見を交換します。
その中で、良い販促物を作るための視点を学んでいきます。

一泊の合宿などもあって、夜はアルコールが入った状態で
いくつかのワークをこなしたりもします(笑)

また、この塾には、少々変わったルールがあります。
お互いを本名ではなく、ニックネームで呼ばなければなりません。
後ろに「さん」を付けることも不可で、年齢、性別関係なく
ニックネームを呼び捨てで呼ばねばなりません。

(実は、これにはすごい効能が秘められています。
 ちなみに僕のニックネームは「ホワイティ」です)

いわゆるテクニックを学ぶ「販促セミナー」とは異なるものですが、
本質をガツンと突いた大切な視点に気付くことができます。

その中で得られたものは、とてもここでは語り尽くせないものがあります。

生涯に渡って大切にしたいと思える仲間が出来たことや、
自分がこの仕事をする意味やミッションが見えてきたこと。

少し思い出すだけでも、思わず目頭が熱くなるほど・・・(←本当に)



その『エクスペリエンス・マーケティング実践塾』が誕生して、
5周年を迎えたということで、冒頭の大同窓会の開催となったわけです。


午後1時~7時半という長丁場であったにも関わらず、
本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。

最初と最後に、スコット(藤村正宏氏のニックネーム)の講演があって、
ひとつひとつのコトバが心に深く染みました。


本当に、エクスマに出逢って良かった。


スコットに直接感謝の気持ちを伝えました。
(↑これがしたくて、参加しました)

そして、その場でスコットの本を買って、サインしてもらいました。


実はすでに持っている本なのですが、

僕のことを書いてくれたページにサインしてもらいたくて (^_^)v

スコットのサイン


うれしい~~~♪

ちなみに、↓この本の32Pです(笑)
売れる!伝わる!ネーミング―「五感に訴える名前」の作り方 (PHPビジネス新書 (024))売れる!伝わる!ネーミング―「五感に訴える名前」の作り方 (PHPビジネス新書 (024))
(2007/02)
藤村 正宏

商品詳細を見る




と、いうことで、

今日は嬉しかったことの報告でした♪


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

暑中お見舞い申し上げます

【2008/07/09 19:29】 | カテゴリ: 日記 |

暑中お見舞い


友人から、一足早い暑中見舞いが送られてきました♪ (ありがとー♪)


出張先で偶然見つけたという涼しげなカードとのこと。

飛び出す絵本みたいになっていて、
たたんであるのを開くと、写真のような状態になりました。


今年の夏は、
ゴーヤのカーテンと、この金魚のオブジェで
例年よりも涼しく過ごせそうです♪


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

銀行印のページをプチ改良してみました。

【2008/07/14 21:32】 | カテゴリ: HP増改築リポート |

今日は、銀行印のページをプチ改良してみました。

Googleで「銀行印」というキーワードで検索すると、
一心堂は上位(2~3位)に表示されています。(2008/7/14現在)

実はかなり前から、この嬉しい状態が続いています。


さぞや売れているんだろうと思われるかも知れませんが、

実はそうでもないんです。。。これが(涙)


ただ、それにはとってもシンプルな理由があります。


 価格が高いんです。


(売っている本人がこんなことを言うのもなんですが)


一心堂は極端な安売りをしないんです。


ご注文を頂いた印鑑を1本1本丁寧に彫刻して、
それに対する対価をきちんと頂こうとすると、これぐらいの価格になってしまうんです。


他のお店に対抗した価格を実現しようと思うと、
1本あたり10分ぐらいでパパッと仕上げなくてはいけなくなってしまう。


あらゆる作業を機械的にこなしていく「製造ライン」になってしまう。

心を込めるスキも無い、単調な作業になってしまう。


それは絶対にイヤなんです。



以前は、

「インターネット通販はコストをかけず提供できるため安価に販売しています!」

なんて理由で安売りをするお店が多かったのですが、

現在のネット通販を取り巻く環境は、
実店舗以上に集客コストが掛かるようになってしまったため、
安売りをすれば、すぐに赤字を計上することになります。


たぶん、多くの印鑑屋さんのHPは、赤字で運営していると思います。
どう見積もっても、売上 < 経費(広告宣伝費や人件費) となってる臭いがします。

(たぶん、本当にそうなのだと思う)


お客様に安心して利用して頂く環境を提供するためには、

お客様に心づくしの対応をするためには、

赤字ではいけません。


そんなわけで、一心堂のホームページでは、
私たちの考える適正価格で販売をしています。


1本1本心を込めて印鑑を提供することを信条としているのですが、
それをキチンと伝えなければ、ただ値段が高いだけの印鑑屋になってしまいます。


何か共感できるものが無ければ、成約につながらないのは明らかです。


で、冒頭の話に戻るのですが、

Googleで上位表示されていても、あんまり売れないのは、
それがちゃんと伝わっていないからなんだろうと思い、

今更ながら、改良を施してみました。

 我ながら、遅すぎる対応に涙が出ます・・・(TωT)



一心堂の印鑑彫刻に対するポリシーを綴ったページがあるのですが、
そのページにもアクセスしてもらう必要があると考え、こんな導線を追加してみました。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



2008.7.14銀行印



そして、これが赤丸部分の拡大図↓

2008.7.14銀行印2

(クリックすると、このページに飛ぶ → 印鑑彫刻に対するポリシー


当店の考えに共感してくれるお客様に、キチンと伝わるといいなー♪


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

ワクワク系の小阪裕司さんが岡崎にやってくる

【2008/07/31 19:37】 | カテゴリ: 日記 |

来週の8月6日、ワクワク系理論で有名な、小阪裕司さんが岡崎にやってきます。

岡崎市商業団体連合会主催の講演会がありまして、
これは聞かねばと、僕も参加することにしました。


小阪裕司さんといえば、

人と人との絆や、感じ方など、人間味溢れる面と、
数字や仕組みづくりをするというビジネスライクな面をうまく融合させ、
仕事が楽しくなり、思い通りに儲かり(笑)、長続きする、
そんなビジネスのポイントをわかりやすく解説してくれる、

日経MJ人気コラムニストなのですが、

(なんて、説明的な・・・
 詳しいプロフィールはこちら → 小阪裕司
 こっち読んだ方が早いかな → ワクワク系のマインド


実は僕、今から15年前にお会いしたことがあります。


まだ、サラリーマンだった頃の小阪裕司氏です。


一心堂は印鑑屋なわけですが、
今から15年前、社長がサイドビジネスとして、
おしゃれな焼鳥屋(笑)を始めました。

その焼鳥屋立ち上げの際に、
どんなお店にすべきかとディレクションをお願いしたのが、
サラリーマン小阪裕司さんでした。


確か名刺の肩書きには
「エバンジェリスト」と書いてあって、
「なんじゃそりゃ」と思った記憶があります(笑)。


当時、まさに入社したてホヤホヤの僕でしたが、
ラッキーなことに、その打ち合わせのほとんどに同席させてもらってました。

焼鳥屋には、本当に小さな庭があったのですが、

小阪さん: 「ここには木製の机とイスを置いてください」
僕: 「あ、暮らしぶりが見えるってことですか?」
小阪さん: 「そう!そう!そう!そう!そう!」

なんて、食事をご一緒しながらの、楽しい打ち合わせでした。


なんか、すごく感覚的な方だなー、

でも面白い人だなー、

と感じていましたが、
まさかあんなに有名になってしまうとは・・・。


一心堂の社長は、現在まで交流が続いているようですが、

僕は15年振りになるので、
きっと憶えてくださってはいないと思います。


でも、一応聞いてみよう(笑)。


せっかくなので、サインもしてもらおう(笑)。


というワケで、本も買いました(笑)


そうそう、これが欲しかった!―感性価値を創るマーケティングそうそう、これが欲しかった!―感性価値を創るマーケティング
(2007/07)
小阪 裕司

商品詳細を見る


↑ちなみにこの本、面白いです♪ お勧めです♪


話は、思い切り変わりますが、(笑)
今日は一心堂の決算です。

我がインターネット部門は、昨年対比105%達成。

うーん、、、微増。


今期は、広告の使い方を誤ったので、
来期はそのあたりの最適化に注力せねば。


それから、
既存のお客様を死ぬほど大切にするための何かを考えねば。


来期に向けての、2大テーマです。



明日から新年度。

心も新たに頑張ります♪


(ちなみに焼鳥屋さんは、他の方に譲ってしまいました)


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。