プロフィール

ホワイティ橋本

橋本 隆
印鑑通販サイトの構築&運営をしています。写真撮影からプログラミングまで、全部自前! 自称、日本一幸せなハンコ屋です♪

プロフィール 8/7更新!
 

シャチハタ、印鑑、表札の通販サイト【シャチハタの一心堂印房】

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

全ての記事一覧

全ての記事一覧を表示する

カテゴリ別に読む

最近の記事

過去の記事

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

ホワイティ♪ブログ

印鑑通販サイトの増改築日記 『心をこめて』
シャチハタ・印鑑・表札通販サイトのウェブマスター日記。マーケティングからプログラミングまで、ウェブサイト運営が大好きです。
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】 | カテゴリ: スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメジマ 7

【2008/02/01 10:50】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

ブログなんて書けるかな?

と、心配していましたが、
なんとかなるもんですね(笑)


いろいろ書きたいことが出てきて、
タイトルどおりの記事が始まるのは、
まだまだ先のようです。

ちなみに、このブログのタイトルはこれ↓です。(半分、忘れてました・・・)

印鑑通販サイトの増改築日記 『心をこめて』


さて、昨日の続きです。

(最初から読むぞ!と気合十分なあなたは、ここをクリック



ある日、

お客様から、こんなお電話を頂きました。


「あのー、
 この度、娘が結婚するんです。

 父親としては、嬉しい反面、
 苗字が変わってしまうので寂しい気持ちもあるんです。

 何か形に残るものを持たせてやりたいんですが、

 娘が生まれたときに、
 思いをこめて付けた名前なので、

 名前を彫った印鑑を持たせてやろうと思うんです。

 こんな気持ち、
 一心堂さんなら分かってくれるかな、 と思って・・・」



本当に嬉しいお電話でした。



『心を込めて印鑑を彫って欲しい』

そんなお客様のためにホームページを作りました。



すると、

その「思い」「共感」して頂ける
お客様に出会うことができます。



初めて出合って、

ましてや顔も見えない状態なのに、


それはまるで、


「相思相愛の関係」



先程の、
お電話を頂いたお客様の話ですが、

お父様のお気持ちを、是非娘さんにもお伝えしたいと思い、
こっそりお手紙を入れさせて頂きました。


頼まれてもいないのに、
凝りに凝った包装を施しました。

お父さんが、包装を開けることの無いように(笑)。


それから先は、
そのお客様の大切な思い出ですので、
このブログで詳しくお伝えすることは致しませんが、


後日、お礼のお電話を頂き、
逆に、私たちがたくさんの感動!を頂いてしまいました。



そのエピソードがキッカケとなって
生まれたページがこちらです。

父から娘へ贈る印鑑



「こんな印鑑を買う人は少ないよー!」
「ターゲット、絞りすぎー!」
と否定的に考える方もいらっしゃるかも知れません。


でも、

例え買わなくても、
こういうことを大切に思ってくださる方は、
たくさんいらっしゃいます。




私たちが「大切に思うこと」と、
お客様が「大切に思うこと」

ピタリと一致したとき、

そこに「相思相愛の関係」が生まれるのではないでしょうか。


すっかり長くなりましたが、

ここで、このテーマは区切りとしたいと思います。


まさか自分でも、
ここまで長くなるとは思っていませんでした(笑)


長文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
感謝いたします。




これが、仲間が名づけてくれた

「イマジネーション マーケティング」です。


特別なことは何もありません。


大切なのは、

お客様のことを一生懸命に想像することです。
感情までをも、想像することです。


仕事で感動するための秘訣、


それは、


ただひたすら、お客様に思いをはせることです。



See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

スポンサーサイト
超!こだわりネーム印

【2008/02/02 10:35】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

昨日までは、
どちらかと言うと、

「いい話」でしたが、

今日は、面白い話をしたいと思います。


あ、面白いといっても、
爆笑してしまう話ではありません。


僕が作る「面白いネーム印」の話です。



「篆書体」を知っていますか?


というよりも、読めないですよね(笑)


「てんしょたい」と読みます。


身近なところでは、
紙幣に使われています。


この文字は、よく印鑑に使用されるのですが、
現在僕たちが使っている文字の「祖先」に当たる文字なんです。


そしてさらに、時間をさかのぼると、
「小篆」(しょうてん)という文字がありまして、

それは、あの始皇帝が全国を統一したときに、
公用の文字として採用した文字なんです。


僕は、この文字でネーム印を作ったんです。


2000年以上も前の文字で、
あなたのお名前を表現します!

という、ページを作ったんです。


非常に手間の掛かる商品ゆえ
お安く提供することが出来ないにも関わらず、
当店の人気商品になりました。


ただ、2000年以上前の文字ですので、
全く読めないほどに、変化してしまった文字もあれば、
現在とほぼ同じ形の文字もあります。


そのため、
印影デザインを気に入って頂けない
場面が出てきました。


作り直しにも応じていますので、

ご要望に応じて作り直していたのですが、
時代の異なる文字を組み合わせたりすることもあり、

これじゃ、始皇帝は読んでくれないよなー
と思ったりもしました。



あるとき、閃いたんです。



そうか!

価値が伝わっていなかったんだ。




このネーム印の価値は、

『始皇帝の時代の文字で、
 お客様のお名前を表現すること』


そこで僕は、
こんなキャッチコピーを付けました。


「あなたが読めるかどうかではなく、
 始皇帝が読めることを優先する大変危険なネーム印」



しかも、これを購入すると、
こんな特典があるんです。


会社で、隣の人から、
「そのネーム印、なんて書いてあるの?読めないよー」

と、言われたときに、
こんな風に切り返すことが出来ます。


「お前が読めるかどうかは問題ではない。
 始皇帝が読めるように作ってあるんだ。」





なんと作り直しの依頼は、皆無になってしまいました。

それどころか、注文が増えちゃいました♪

以前よりも、始皇帝の時代の文字を、
楽しんで頂けるようになったんです。



価値をしっかり伝えることで、
お客様がもっとハッピーになる。


とっても楽しいです♪


超!こだわりシャチハタネーム印


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

花は観手に咲く

【2008/02/03 13:30】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

僕がホームページを作るときに、
いつも大切にしている「考え方」があります。


それは、

「花は観手(みて)に咲く」

ということ。


花は、「それを見る人の心の中で咲く」という意味です。


どんなに美しく花が咲いていても、
それを見る人が「美しい」と感じなければ、
それは美しく咲いたことにはならない。



例えば、ホームページで
「おいしいプリン」を販売するとします。

ホームページ上で、「おいしい!」ということを一生懸命に伝えます。
ところが、それを見た人の心の中で「おいしそうだな」と思ってもらえなければ、
それは何も伝えていないのと同じこと。


あなたの伝えたいことは、
相手の心の中で咲かない限り、
伝わったことにはならないのです。



いろんなホームページを見ていると、

「お客様に喜んでいただくことをモットーとして・・・」

というメッセージを良く見ますよね。


一体どれだけの人に、
「あ、この人は、お客さんに喜んでもらうことをモットーにしてるんだ」
と、伝わっているんでしょう?


伝わらないメッセージは、
何も書いていないのと同じこと。

場合によっては、そのスペースが無駄になって、
マイナスの要素になっているかも知れません。


僕は、ある出来事によって、
お客様に喜んでもらうことが、
自分がこの上なく幸せになる方法だと気付きました。


僕が本気でそう考えているということを伝えたい。
僕が本気でネット通販に取り組んでいることを伝えたい。



「花は観手に咲く」


伝えたいことを、そのまま100回書いたって、
それがそのまま伝わるわけではありません。



僕は、それを伝えるために、

僕がどんな人間なのか、
そして、どんなことを考え、どんな行動をとったのか、

を、伝えることにしました。



それを伝えることによって、

それを受け取った人の心の中で、

僕の伝えたいことが咲く。



そのありったけの思いを詰め込んだページが
このページです。

熱いご挨拶 : シャチハタ、印鑑、表札の一心堂印房


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

熱いご挨拶

【2008/02/05 13:33】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

昨日のエントリーで書いた
「熱いご挨拶」のページについてのお話です。

熱いご挨拶 : シャチハタ、印鑑、表札の一心堂印房



繰り返しになりますが、このページは、

僕がどんな人間なのかを伝えるために、
僕がどんなことを考え、どんな行動をとったのか


を、綴ったページです。



そして、このページが起点となり、
こんな嬉しい出来事を体験しました。



ある日、あるお客様からお電話を頂きました。


「始めまして。○○と申します。

 橋本さん(僕のことです)は、いらっしゃる?

 今、ホームページを見て電話してるんだけど、
 印鑑が欲しいの。

 海外に発送してくれないかしら?

 アメリカから電話してるんだけど。」



僕は、象牙以外の商品ならば発送可能であることを伝えると、
こんな質問が返ってきました。


「で、印鑑は、おいくらぐらいで購入できるの?」


驚いたことに、
どうやら印鑑を販売しているページを
まだ見ていらっしゃらないご様子なのです。


そして、それに続く言葉に、もっと驚きました。



「あなたから、買いたいと思って」




お互いに直接顔が見えない通販なのに、
「あなたから買いたい」と、
おっしゃっていただける。


しかも、まだ値段も見る前から。




僕の「思い」を伝えるために綴ったページを見て、
共感していただけるお客様がいる。



それは、本当に幸せな体験でした。



例え顔が見えなくたって、「心」は通じる。



それを再確認する出来事でした。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

サンタクロースの仕事

【2008/02/06 08:59】 | カテゴリ: 心にひびいた話 |

今は2月ですが、

「サンタクロース」

のお話です(笑)



人から聞いた話なのですが、
とても心に響くものでしたので、
紹介したいと思います。


皆さんは、サンタクロースを知っていますよね。


そう、12月24日クリスマスイブに
世界中の子供たちにプレゼントを届けるサンタクロースです。



彼の仕事を一言で言うと、


『夜間の宅配』



よく考えてみれば、大変な仕事です。



12月24日一夜限りのスポットを浴びて、

赤い服に白いひげをたくわえ、

ヒーターの効いた自動車ではなく、トナカイの引くソリに乗り、

玄関からではなく煙突から訪問し、

子供たちに見つからないようにプレゼントを届ける仕事。



もし、サンタクロースが、

自分の仕事を『夜間の宅配』だと考えていれば、

それは辛い仕事になってしまうでしょう。



子供達に喜んでもらいたい。



その「思い」があるから、
あの仕事を幸せに取り組むことが出来る。


サンタクロースの仕事は、

子供達に喜んでもらうこと。


それが彼らのミッションではないかと。




あなたの仕事は何ですか?


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

お客様は、印鑑が欲しいのではない(こともある)

【2008/02/07 09:15】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

今日は、以前にエントリーした

父から娘に贈る印鑑のページに関連するお話です。


いわゆる「いい話」ではなくて、
どちらかと言うと、マーケティング寄りのお話です。



僕の管理するホームページでは、
印鑑を販売しています。


でも、ただ単に印鑑という『モノ』を売りたいとは考えていません。


いろいろなお客様がいらっしゃいますが、
「印鑑である必要がない」場合もあるからです。


例えば、こんな理由で印鑑を購入する
お客様もいらっしゃいます。


印鑑が欲しいのではない。
印鑑を贈ることで、「親から娘を思う気持ち」を伝えたい。
娘の喜ぶ顔が見たいのだ。




マーケティングの手法として、
「ターゲットを狭くすると良い」とよく言われます。

ところが、この言葉が僕にはイマイチしっくり来ないものですから、
こう言い換えてます。


「お客様ひとりひとりに思いをかけよう」


それぞれのお客様に思いをかけることで、
見えてくるコトがあります。


お客様が欲しかったのは、
印鑑という「モノ」ではなく、
気持ちを伝える「コト」であったのかも知れない。


その部分にスポットを当てることで、
お客様により幸せを感じてもらえる
何かが見えてくるのではないでしょうか。


ある特定のお客様ひとりを思い、

どんなことを伝えれば喜んでもらえるかな、
どんなことを心配してるかな、
どんなことに困っているかな、

そのために、僕らには何ができるのかな。


僕らの提供する商品やサービスの先にある「コト」にまで思いをはせる。


とっても大切なことだな、と思います。

See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

お客様ひとりひとりに思いをかける

【2008/02/08 15:22】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

昨日に引き続き、

父から娘に贈る印鑑のページに関連するお話です。



大切なのは、

 お客様ひとりひとりに思いをかけること。



父から娘に贈る印鑑のページは、
娘さんに印鑑を贈る父親を思って作りました。


その大切な瞬間に、

 僕らはどんなお手伝いが出来るのだろうか。



「とっても大切な瞬間だから、ステキな包装の方がいいよね♪」

「本当は花束なんかも一緒に贈ると、娘さんは喜ぶと思うんだけど、
 照れくさくて出来ないお父さんがきっと多いよね。」



そんなところから、僕の周りのスタッフが
こんなステキな包装を考えてくれました。

父から娘に贈る印鑑



「え? これ自分で考えたの?」

「うん」

「・・・・」


花束付きのオリジナル包装。

あまりの素晴らしさに、絶句してしまいました。



特に感心したのは、
花束が取り外せるようになっている点です。


普通、包装って、開けられたら捨てられてしまいますよね。
例えどんなにステキな包装でも。

でも、この花束は取り外せるんです。


もしも、受け取った娘さんが部屋に飾ってくれたとしたら、
お父さんはどんなに嬉しいでしょう。



もし

父親から娘に印鑑を贈る場面を想像しなかったら、

この包装は生まれていなかった。



やっぱり、

お客様ひとりひとりに思いをかけることって、
大切だよなー


そんなことを、改めて思いました。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

今日は降りましたねー

【2008/02/09 22:17】 | カテゴリ: 日記 |

今日は仕事はお休みです。

ということで、オフらしい話題です。


僕は愛知県の豊田市に住んでいます。

トヨタ自動車の豊田市です。

(ちなみに、トヨタ自動車があるから、豊田市という名称になったそうです。)



今日は雪が降りました。


このあたりは、雪が降るのは年に数回で、
積もることなどほとんど無いのですが、

今日は積もりました。

2008-01-09 雪

わずか数時間でこんな状態に。。。


こんなに降るのは、本当に久しぶりです。



先月、家族でディズニーランドに行く予定だったのですが、
直前になって子供がインフルエンザに。

今日は、パスポートの日付を更新するために、
アピタ知立店のディズニーストアに行きました。


ほとんどの車が、ノーマルタイヤですので、
道という道が渋滞していました。


ちなみに僕は、
スタッドレスタイヤを履いた奥さんのワゴンRでしたので、
怖い思いをせずに済みました♪


雪は、夜になって雨に変わりました。

明日の朝は、道路が凍結しそうです。


あ、今入った渋滞情報によると、
橋の上でバスがスピンして道を塞いでいる模様。


これから朝にかけて運転する予定のある人は、
どうぞお気をつけください。



あ~、明日が日曜日で良かった。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

↓応援のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

シャチハタですか? ご安心下さい

【2008/02/11 00:02】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

シャチハタネーム印やスタンプを注文したことがありますか?

特注品だと出来上がりまで10日~2週間かかるんですよね。


ところが、僕の勤める一心堂では、
シャチハタの特注品がわずか3日で出来上がります。

(※実際には、もっと早く発送していることが多いです)


普通のお店は、メーカーに作成を依頼するのですが、
当社ではシャチハタ純正の製造システムを導入しているので、
圧倒的なスピード納品が出来るのです。


ホームページでも、それが大きな売りになっており、
お陰様で、全国のお客様からたくさんのご注文を頂いています。


急ぎでシャチハタが必要なのに、
納期が間に合わなくて困っている、

そんなお客様からお電話を頂くことがあります。


「あのー、シャチハタを大至急作って欲しいんですが、
 いつごろ出来ますか?」


「承知いたしました。
 いつまでに、ご入用ですか?」


すると、そのお客様はこれまでに他店で断られた記憶がよみがえったのか、
少し間を置いてから、小さな声で話されました。

「○月○日までに欲しいのですが・・・」

僕は、落ち着いた声で、こう答えました。



  「ご安心下さい」



お客様は、緊張が切れた感じの声で、

「・・・、え? 本当ですか?
 あ、ありがとうございます!」




パソコンで作成したデジタルデータをお持込み頂いての作成でしたが、
無事に納品することが出来ました。



後日、お礼のお電話まで頂いて、

「橋本さんの、電話での対応がうれしかった。
 いろんなお店に尋ねましたが、10日から2週間掛かると返答が返って
 来るばかりで、希望の納期を伝えることさえ出来ませんでした。
 『いつまでにご入用ですか?』と尋ねてくれたのは、橋本さんだけでした。」



特に意識はしていなかったのですが、
お客様からすれば、うれしい一言になるのですね。



  ここだけの話ですが、そのお電話は、
  日本で最も有名なテーマパーク(!)からのものでした。

  そう、あの!夢と魔法の王国から、
  あのキャラクターのスタンプをご依頼いただいたのです♪

  ついでにもうひとつ自慢しちゃいますと、
  関西の映画のテーマパークのお仕事も頂いたことがあります♪



それからというもの、お急ぎのお客様には、

『いつまでにご入用ですか?』

と、尋ねるようにしています。


もちろん、間に合わせることが可能な場合には、



  「ご安心下さい」



お客様の喜ぶ様子を想像して、

    そうお答えしています。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

カテゴリ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

ネームペンの価値とは?

【2008/02/12 00:10】 | カテゴリ: 価値の伝え方 |

ネームペン」という商品をご存知ですか?


「ネーム印」と「筆記用具」を合体させた商品です。


「捺印」が必要な場面では、
「書く」という行為が対になることが多いようです。

ならば、「ネーム印」と「ペン」を合体させてしまえと
生まれたアイデア商品です。



そのネームペンを販売するページは、次のように考えて作りました。


モノ作りに携わる人たちは、
商品を生み出す際に何か『思い』を込めるのではないだろうか?


使う人のことを思って、
より便利に、より使いやすく、末永く愛用してもらうために、
いろいろな工夫を重ねるのではないか。


そう思った僕は、シャチハタ株式会社に取材を申し込みました。


気軽に申し込んだものの、取材当日僕らを迎えてくれたのは、
とってもお偉い方々3名でした。
(思わずひるみそうになりました。)

まず、ネームペンが生まれた経緯をお話し頂き、
その後、あらかじめ用意した質問をいくつかしました。


他社のネーム印付き筆記具はプラスチック製なのに、
なぜシャチハタのネームペンは金属製なのか?

> 大切な人にプレゼントすることを想定しているからです。
> 高級な筆記具を目指しました。

ペンにネーム印を組み込む上で、苦労されたことは?

> ポケットに指すことを考慮してペン先を収納できるようにしたのですが、
> ネーム印があるので、ノック式に出来なかった。
> そこをどうクリアするかが問題でした。


いろいろなお話を聞くことが出来ました。


質問を続けているうちに、
僕はシャチハタというメーカーが好きになりました。

すごく真面目なんです。


でも、これだけでは、まだ十分に価値が伝わらないと思い、

さらに、ネームペンを使う場面を想像してみました。


金属ボディのネームペンは、表面の仕上げが非常に美しいです。
プラスチックボディでは絶対に得られない深い色艶をしています。

これって、使う人にとってどんな価値があるのだろう?


考えた末に思い至ったのが、
使う人がカッコ良く見えるということでした。


あなたが素敵に見えるという価値。


カタログの写真はイマイチなので、写真は自分達で撮り直しました。
(カタログの写真では、全然価値が伝わらない!)


カタログには書かれていない取材から得られた情報と、
「あなたが素敵に見える」という価値をギュッと凝縮させてページ作りをしました。


自分用に購入を考えている人に安心して選んでいただけるよう、
大切な人へのプレゼントとして安心して選んでいただけるよう、

それぞれの方がハッピーになることを願ってページ作りに取り組みました。

シャチハタ ネームペン


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

隣のお店ばかり見ていると・・・

【2008/02/13 01:07】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

このブログの第1回目に、
こんなことを書きました。


>
> 日々、ホームページの手入れをしているわけですが、
>
> 「どこをどう改良したのか」
> 「なぜ、そうしたのか」
> 「その結果、どうなるのか」
>
> ということを記録していこうと思っています。
>
>
> 「そんなことしたら、ライバルに真似されちゃうよー」
>
> と、心配してくれる人もいますが、
>
>
> 実は、大丈夫。
>


今日は、そのことについて、お話したいと思います。



例えば、Yahoo!等の検索エンジンで、
「シャチハタ」と検索すると、たくさんのサイトが表示されます。


その中のいくつかを見て回ると、
あることに気付かれると思います。


あるサイトを見本として、
それを模倣したかのようなサイトがいくつも見つかるんです。


そして、
ちょっと言葉がアレですが(笑)、

どれが本物で、どれが偽物かは一目瞭然。


気持ちは分からなくも無いのですが、少し悲しい気持ちになります。


僕の管理する一心堂印房のサイトは、
デザインを真似されてはいませんが、
(真似する価値が無いともいえますが・・・)

サイト内のいくつかの文章が、
そのまま、あるいは少し表現を変えてはあるものの、
盗用したとしか思えない状態で使われていたりします。



でも、

僕はあまり気にしていません。


なぜなら、こんな風に考えているからです。



ネット通販サイトを運営しているのですから、
まずホームページからご注文を頂かなくては始まりません。


だから、つい他のサイトを真似たくなる気持ちはわかります。



でも、

外から見えるのはここまで。


海に浮かぶ氷山に例えれば、
ウェブサイトは海上に見えている一角と言えます。

ご注文を頂いてから、お客様に商品を提供するまでには、
多くの作業が発生します。

・ご注文の受付メールを送信する。
・打ち合わせが必要であれば、その対応をする。
・商品の手配をする。
・発送予定日を案内する。
・用意できた商品の検品をする。
・伝票類を発行する。
・梱包する。
・発送する。
・発送の案内メールを送信する。

カンタンに挙げても、最低これだけの作業は必要です。
氷山に例えれば、まさに海面から下の大きな部分といえます。


それら各作業の精度の違いは、「サービスの質の差」として、
確実にお客様に伝わります。


そして、その差を生むのは、
お客様に喜んでもらいたいと思う気持ちの差です。

お客様から見えないところで、どれだけお客様のことを思いやれるか。


この差が、「サービスの質」の違いにつながっていくのではないでしょうか。



新規の顧客を開拓するのは、とてもお金がかかります。
これからの商売は、いかにファンになって頂くかが重要だと言われています。
これについては、いまさら僕が説明する必要もないでしょう。


いつも隣の店ばかり見て商売をしているお店。

いつもお客様のことを思って商売をしているお店。



お客様は、どちらのお店のファンになるのでしょう?


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

隣のお店ばかり見ていると・・・2

【2008/02/14 00:15】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

昨日のエントリーで書き切れなかったことをひとつ。


しかも、それはとても大切なことです。


昨日は、

お客様から見えないところで、
どれだけお客様のことを思いやれるかが重要で、

それは、「サービスの質の差」として、
確実にお客様に伝わる。


お客様にファンになって頂くためには、
それがとても重要であるということを書きました。


実はそこには、もうひとつ重要なことが隠れています。


お客様に喜んで頂く為にはどうしたら良いかを考えて
いろいろなことを実行します。

それがお客様に伝わることもあれば、伝わらないこともあります。

細かな気遣いであればあるほど、
それはまるで当たり前のように見えるものですから
気付いてはもらえないことが多いようです。


でも、時々いらっしゃるんです。

そうした細かな点に気付いて、
言葉として伝えて下さるお客様が。


決して多くはありませんが、
それは正に、

「心のキャッチボール」。


本当に嬉しいものです。



お客様から「感謝の言葉」や「喜びのメッセージ」を頂いた際に
感じる喜びの大きさは、

お客様のことを思えば思うほど、大きくなっていくようです。



隠れていたもうひとつのコトとは、


「仕事の中で幸せを感じることができる」ということ。


とても大切なことです。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

印鑑屋にリピートのお客さん?

【2008/02/15 22:35】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

一昨日、こんなことを書きました。


>
> 新規の顧客を開拓するのは、とてもお金がかかります。
> これからの商売は、いかにファンになって頂くかが重要だと言われています。
> これについては、いまさら僕が説明する必要もないでしょう。
>


印鑑屋の僕がこんなことを言うと、
モニタに向かってこんなツッコミを入れている方が
いらっしゃるかも知れません。


毎週とか、毎月とか、
繰り返し利用するお店ならともかく、

一生のうちにそう何度も利用しない印鑑屋に
その考え方はマッチしないんじゃないの?





ということで、


検証してみました。




我がホームページにおける
印鑑(実印、銀行印、認印)の販売実績を
整理してみました。


生々しい注文件数は伏せたいと思いますが、

今年、印鑑をご注文いただいたお客様のうち、
すでに利用実績のあるお客様の割合は、



58.6%



なんと、半数以上のお客様が、
リピートのお客様でした。


なんとありがたいことでしょう!

感激してしまいました。
ちょっと、泣きそうなぐらいうれしいです。




>
> 新規の顧客を開拓するのは、とてもお金がかかります。
>


ちなみに、yahoo!で「印鑑」と検索したときに、
ページの上と右に表示される広告(スポンサーサイト)。

あれは主に入札によって、表示される順位が決まります。

誰かが、その広告をクリックすると、
入札した金額に応じて費用が発生する仕組みになっています。



実は、「印鑑」に関連するキーワードは激戦区です。

もはや正気の沙汰ではありません。



1クリック、数百円。


つまり、10クリックで数千円!


おそらく、印鑑を販売して得られた利益の大部分が
広告会社に吸い上げられているのは間違いないかと。

いや、何か間違っています(笑)



そういう状況の中、
リピート利用で印鑑をご注文いただけるということは、

本当に感謝すべきことです。



当店を利用していただいたお客様を
とにかく大切にしよう!



そんなことを、強く思う今日であります。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

ペントンって知っていますか?

【2008/02/19 14:46】 | カテゴリ: 日記 |

昨日は、久しぶりにお休みを頂きまして、
ディズニーランドに行ってまいりました。


まあ、ディズニーランドについては、
僕なんかよりもずっとお詳しい方がたくさんいらっしゃると思いますので、
特にお伝えすることは無いのですが(笑)、


宿泊したホテルについて、お話をさせてください。


宿泊したホテルは
オフィシャルホテルのひとつ、

シェラトン・グランデ・トーキョーベイです。



ここには、「トレジャーズ」という
キッズ向けのホームページがあるのを
ご存知でしょうか?

トレジャーズ

※音が出ます。お仕事中の方はお気をつけ下さい(笑)



最初に言っておきますが、

もし、家庭にパソコンが1台しかない場合は、
子供たちに占領される可能性が高いので、
注意してください(笑)


トレジャーズは、ナビゲーター役のキャラクターと一緒になって
仮想世界の中を探検したり、時おり起こる事件やアトラクションなどの
ストーリーに参加して遊ぶことができるサイトです。


ゲーム等をクリアすると宝箱のカギが手に入り、
プレゼントを受け取ることが出来るのですが、

そのいくつかは、
実際にホテルに宿泊しないと手に入らないものもあります。


そんな訳で、
実際に泊まってまいりました(笑)


ちなみに泊まった部屋は
トレジャーズルーム。

ワンフロア、全部がトレジャーズの世界になっています。

※この部屋の誕生にもステキなストーリーがあります。
 もし宿泊されるのなら、絶対に子供と一緒に見ておくべきでしょう♪
 ♪ペントンのハッピー・プレジェクト♪



そして、ホテルには

「トレジャーズアイランド」なる遊戯施設がありまして、

スライダーがついたボールプール、
潮吹きのようにボールを吹き出すクジラ、
海賊船めがけてシューティング、
洞窟迷路、etc.

子供達が大喜びしてしまうものばかり。


受付で会員になると、
会員カードを受け取れるのですが、

子供たちがそのカードをベルボーイに見せると、
秘密のカードをもらえます。


ベルボーイたちは、
子供たちを喜ばせようと、
カードを裏にして好きなカードを選ばせたりしてくれます。

合計3枚のカードを集めると、
秘密のカギを受け取るキーワードをゲットすることができるようになっているのですが、

ベルボーイが子供たちに喜んでもらおうとするそのホスピタリティに
思わず感動してしまいました。



キッズサイト・トレジャーズには、
ペントンというオリジナルキャラクターがいるのですが、
(トレジャーズアイランドに行けば、会うことが出来ます)

ペントンにまつわる素敵な話をひとつ紹介したいと思います。



ある少年がペントンにプレゼントを贈りました。

そのプレゼントとは、綺麗な折り紙でした。
一緒に添えられた手紙にこう書いてあったそうです。

「これは僕の宝物だけど、ペントンにあげる」


ウェブサイトには、ペントンの部屋があるのですが、
程なくして、その部屋にはその柄の折鶴が置かれていたそうです。


そのことに、少年が気付いたかどうかは分かりませんが、
そんな思いで運営されているウェブサイトで子供たちが遊び、

実際にホテルにも訪れ、また感激する。



次回も、きっとシェラトンに泊まることになりそうです。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

ネーム印のページを改良しました。コンバージョンレートUP!

【2008/02/21 00:06】 | カテゴリ: HP増改築リポート |

少し前に、

隣のライバルサイトばかりを見ていてはダメだ!

ということを書きましたが、

全く見ないのもダメだ

というお話です。



一心堂のホームページでは、
シャチハタのネーム印を販売しています。


Yahoo!等の検索結果に表示される
キーワード広告を利用しているのですが、


最近、成約率が落ちてきていました。


というわけで、
その原因を探るわけですが、

お客様の行動に合わせて、
実際にYahoo!から検索して、その結果を眺めます。


しょっちゅう見ていると、
その上、自分がライティングした広告などが一緒に表示されていたりすると、
なかなか冷静に見られないのですが、

なるべく心を真っ白にして、
お客様の気持ちになって観察します。


すると、あることに気付きました。


シャチハタ(メーカーの名前)以外のメーカーから出ているネーム印の
広告がたくさん出ていました。


即日あるいは、翌日発送というお店が多く、
しかも、価格が安い!



なるほど、そういうことだったのかと納得し、
ホームページを手直しすることにしました。


一心堂のサイトでは、シャチハタが3日で出来ることを強調していました。
(一般の小売店では、シャチハタは10日~2週間掛かります)


これに加えて、
他のメーカーのネーム印との違いを強く訴えることにしました。


日頃、シャチハタの営業担当さんと仲良くして
シャチハタ製品についていろいろ質問したり、
時には本社に乗り込んで、直接話を聞いてきたことが生きてきました♪



シャチハタの強みとは、

耐久性がダントツに高いこと

です。



実際に、ある銀行での話ですが、
一日に5000回の捺印をする人がいたそうです。


普通は、例外的な使用方法だからと、
基準をそれよりも低く設定して商品を開発するのが普通だと思います。


信じられないことに、シャチハタはヘビーユーザーの使用に基準を持ってきて
開発しちゃうんです。


お近くのハンコ屋さんや文具店の店頭に並んでいる、あのシャチハタネームは
ヘビーユーザーの使用が前提になっているんです。


わずか数百円の違いで、これが手に入る。


というか、こっちを買わないと「もったいない」とさえ思ってしまいます(笑)



そんな感じでページを作り直したところ、
以前のような成約率が戻ってきました♪


シャチハタの価値がきちんと伝わって
よかった、よかった♪


シャチハタ ネーム印


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

あなたのHP、『つかみ』はOK?

【2008/02/22 01:11】 | カテゴリ: ネットショップの作り方 |

インターネットで通信販売を始めて、
もう10年になりますが、

あーでもない、こーでもないと、
独自に試行錯誤を重ねつつここまで参りました。


あまりに感覚的にこなしてきていたので、
自分のHP作りについて人から尋ねられても
うまく説明できませんでした。


ところが、ここ最近、
いろいろなHPについて相談を受ける機会が続いたことによって、
いくらか文章化することが出来ました。


こんな感じで、コンサルティングの真似事をしていました。

対象のサイトを見て自分なりに分析します。
 ↓
ゴールがどこなのかを明確にします。
商品を注文して欲しいのか、問い合わせて欲しいのか、資料請求して欲しいのか。
これが明確でないHPは、ユーザーも反応のしようがありません。
 ↓
次に、どんな人にアクセスして欲しいと考えているのか、
あるいは現在どんな人がアクセスしているのかを尋ねます。
(どんなキーワードで検索されているかを把握しておくことも重要)
 ↓
そして、伝えたいこと(情報)を整理します。
現状のホームページを見ながら、マインドマップを描くことが多いです。
 ↓
分からない点や、足らない点がいくつも出てきますので、
それらについてを質問します。
 ↓
それらを総括して、そのページで『何を』伝えるべきかを考えます。
 ↓
そして、それを『どのように』伝えるべきかアドバイスします。


まあ、他にもイロイロありますが、
カンタンに書くと、こんな感じです。



で、

これら作業をする上で大切なのは、

すべての工程において、
サイトにアクセスした訪問者のことをきちんと想像すること


です。


つい、『伝えたい思い』が先行して、
カラ回りしてしまうことが多いと思うんです。


訪問者の気持ちはそっちのけで、
あれも、これも伝えなきゃと。




でも、

全部を読んでもらうことは、

想像以上に難しい。




訪問者には、
『ブラウザを閉じる』という選択肢もあります。


普段、自分もそうしているくせに、
作る側にまわると、急に忘れてしまうんです。
急に見えなくなってしまうんです。


きちんと伝えるためには、
まず読んでもらうことが必要。


読んでもらうためには、
まず、訪問者の興味を引く必要があります。


いわゆる『つかみ』というヤツが必要です。


この『つかみ』に共感してもらえなくては、

先はありません。




「つかみ」は、次の文章を読んでもらうためにあり、
その次の文章は、その次の文章を読んでもらうためにあり、
さらに・・・

「気付いたら全部読んでた」

という状況を作ることを目指しましょう。

(まだまだ、僕には遠い道のりですが)


「訪問者はチャンスがあれば、いつでもブラウザを閉じる」
と考えて丁度良いくらいです。


どんなに良い商品やサービスであっても、
価値を伝えることが出来ななければ、
お客様にとって、それは存在しないことになってしまう。



途中でブラウザを閉じられないよう
『伝えきる』ということに、

意識を向けるか向けないか。


大きな差が付く重要なポイントではないでしょうか。



あなたのサイト、

 『つかみ』はOKですか?



See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

いきなり相思相愛?

【2008/02/23 16:15】 | カテゴリ: ネットショップの作り方 |

最近、スクールやセミナーに関するホームページづくりについて
考える機会がありましたので、その時に気付いたことを少し。


スクールやセミナーを受講するときに
気になることは何でしょう?


スクールやセミナーの内容
カリキュラムや費用、
日時や場所。


受講するためには、上記のような内容が不可欠で、
特に『内容』についてを、しっかり伝えたいところではないでしょうか?


いかに優れた内容であるか。


これを伝えたい。



ちょっとここで、
はやる気持ちを抑えて、
お客様の側から考えてみます。


お客様は、セミナーを受けたいのでしょうか?

中にはセミナーマニアのような方もいらっしゃいますが、
多くの人はセミナーやスクールを受講することが目的ではなく、

それらに参加することによって得られるスキル、
自分の成長、その後の新しい生活等が欲しいのではないでしょうか。



そのためのセミナーやスクールではないか。


そう考えると、まず伝えるべきは、

セミナーやスクールの内容ではなく、

それらに参加することによって、
その後の自分がどのように変わるのかを伝えるべきではないでしょうか。


例えば、受講生の声なんかを使うと伝わりやすいのかも知れません。

「私の新しい可能性に気付きました!」
「人の役に立てることが、うれしくて!」
「自分のことが好きになりました!」

等、セミナーやスクールの内容によって、
伝えるコトバは変わってきますが、

最初に、体験によって得られるものがイメージできるコトバを伝えてあげると、
その後の文章もスムーズに読み進んでもらえるのではないでしょうか。



それから、セミナーやスクールの場合、
もうひとつ重要なものがあります。


かなり重要なことです。


それは、

講師がどんな人であるか

ということです。



だから、トップページには、
講師が生き生きと活躍している姿を
ドーンと載せることを勧めています。


講師のプロフィールのページもきちんと用意して、
自分がどんなことを考え、何をしてきたのかを伝えます。

ここでは、「考え」と「行動」をセットにして伝えるのがコツで、
そうすることによって、より大きな共感を得られると思います。

「この人、惚れるー!」
と思ってしまうようなエピソードがあれば最高ですが、

自分では、なかなか分からないものですから、
回りの人に書いてもらうという方法も面白いかも知れませんね。
「私らしさが伝わるエピーソードって、何かないかなー?」って感じで。


さらに、自分の家族のことや、幼少時から現在までの話、
自分がどんな人間であるのかを伝えるエピソード等を記載するのも
お勧めです。

初めて会う際の、ハードルがぐっと低くなりますし、
自分と合うか合わないかを判断する材料になると思います。



プロフィールで、あなたの考えていることや思いを伝えることにより、
それに共感してもらえる人が集まる可能性が高くなります。


言い換えれば、

お客様を選ぶことができるということです。


いきなり相思相愛の関係から始まる可能性もあるわけで、

インターネットはお互いの顔が見えないため
冷たい印象を抱いている人も多いと思いますが、

使い方、伝え方を工夫することによって、
『最もハーフルな媒体』になる可能性を持っていると思います。


(あれ? 全然、ハンコ屋のブログじゃなくなってる・・・)


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

『感謝しています』

【2008/02/26 13:31】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

一心堂のホームページには、

ドキドキ通信簿というページがあります。


カンタンに言えば、
ご利用いただいたお客様から頂く通信簿のページです。


お客様から見て、
私たちに足りないものを教えていただこうと思い、
勇気を振り絞って企画しました。


このページでは、
お客様が記入した評価が即座に反映され、
公開されます。


良い評価も、悪い評価も、そのまま公開されます。


もちろん、私たちが内容を修正することもありません。

(そんなことをしたら、評価を下した人がすぐに気付きますもんね)


つまり、

ドキドキ通信簿を見てドキドキするのは、


僕です(笑)




お陰さまで、いろいろな気付きを頂き、
たくさんの改善につながりました。

また、お客様に喜んで頂こうという、
強い動機付けにもなりました。

そして現在では、ミスの発生は
1000件中1件未満のレベルにまでになりました。


一定のレベルにまで達したということで、
もうそろそろやめようか、と思ったことがあります。

中には、「そんな!理不尽な!」という評価もかなりありましたし。
(例えば、○○○運輸が嫌いだから、「とても悪い」です!とか・・・)



でも、

続けることにしました。



ドキドキ通信簿を見ていて、

とてもやめられないな、と思ったんです。


皆さんは普段、「感謝」という言葉をどれだけ使っていますか?

「思っている」だけでなく、「伝える」ことをしていますか?



このドキドキ通信簿には、

「感謝」という言葉があふれていたんです。



お客様が、わざわざこのページにアクセスしてくれて、
私たちに伝えてくれているのです。


 ありがたくて、

  嬉しくて、

   とても幸せな気持ちになりました。



そして、

「お気付きの点がありましたらお知らせください」

という、お願いもやめました。


よくよく考えてみれば、
お客様にとって、それは苦痛を伴う作業に違いありません。


それよりも、
喜びのコトバを伝える方が、幸せな作業ではないだろうか。


そう思って、現在はこんな感じのメッセージに変えました。



 お客様からの熱いメッセージは、私たちの元気の元になります!

 お喜びの言葉(^o^)丿、改善して欲しいこと等、なんでも結構です。
 ご感想なども一言お聞かせいただければ幸いでございます。





また、ドキドキ通信簿に頂いたメッセージは、
プリントアウトして、製造に関わるスタッフにも回覧しています。


普段、お客様に接する機会がない製造部門ですが、
自分たちの仕事が、多くのお客様の喜びにつながっていることを
知って欲しいと思ったからです。



直接顔の見えない通信販売ですが、

ドキドキ通信簿は、

私たちとお客様の心を結ぶ大切な掛け橋だと思っています。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

導線を短くしてみました

【2008/02/28 20:36】 | カテゴリ: HP増改築リポート |

今日は、

このブログのタイトルにある

「印鑑通販サイトの増改築日記」

これにふさわしい、
初めてのエントリーかも知れません(笑)


シャチハタのトップページを変更してみました。


以前は、一心堂でシャチハタを購入するメリットを訴求する部分が大きく、
下にかなりスクロールしないと商品が見えませんでしたが、

今回の変更によって、
少しスクロールすれば商品が見えるようになりました。


《変更前》
変更前20080228


《変更後》
変更後20080228



インターネットを利用し慣れているいるユーザーの多くは、
ページを一番下までスクロールさせて、まず全体を把握し、
必要な部分をつまみ読みしようとする傾向が見られるそうですが、

インターネットの利用経験が少ない人は、
画面をスクロールしてまで内容を確認しない傾向が見られるそうです。


3月、4月は、注文が集中する時期ですので、
ネット通販の経験が少ないお客様からの注文も増えると予想されます。


せっかくの出会いをムダにしないために、
少しだけ導線を短く変更してみました。


シャチハタ


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

ウェブショップには掲示板を設置しよう!

【2008/02/29 22:28】 | カテゴリ: ネットショップの作り方 |

いろいろなウェブショップを見ていると、
いつも不思議に思うことがあります。


掲示板が無いんです。


ことごとく無いんです。


カンタンに設置できるのに、やっぱり無いんです。


くどいですか?(笑)



設置しない理由を想像しますと、およそ次のような感じでしょうか。


・対応が面倒
・必要ないと考えている
・クレームを書き込まれたら困る


一心堂のウェブサイトでは、
もう10年近くも掲示板を公開しています。
その経験から、これらについて少しお話ししてみたいと思います。



もし、「対応が面倒」と考えているとしたら、
多くの場合は取り越し苦労に終わると思います。

質問を書き込む人の気持ちになって考えれば、
ある程度信頼のおけるサイトでなければ、
質問することは出来ません。

質問がバンバン書き込まれて対応が大変という状態になるには、
かなりの人気サイトになる必要があると思います。

だから、多くのサイトは(うちも含めて)大丈夫ですよ(笑)



もしも「必要ない」と考えているのであれば、それは大間違いです。
もったいないので、すぐに掲示板を作りましょう。


直接メールで質問するのと、掲示板で質問するのでは、
どちらのハードルが低いのか、人によって判断は異なると思いますが、
メールアドレスを知られずに質問できるので、
掲示板の方が聞きやすいという人もいらっしゃいます。

一人から発せられた疑問は、
多くの人も同じ疑問を感じているかも知れません。

実は、それが心配で次のステップに進めなかったという
重大なボトルネックが見つかるかも知れません。

お客様からの問い合わせの中には、
サイトの改善にとても役立つヒントがたくさん含まれているんです。


それから、もうひとつ。

掲示板には、とっても重要な役割があります。


それは、

「接客を見ることが出来る」ということです。

お客様は、質問にどう対応しているかを見て、
そのお店を客観的に判断しているんです。


対応する側も、多くの方に見られていることを意識しますので、
とっても鍛えられます(笑)



最後に、「クレームを書き込まれたら困る」というのですが、
これが掲示板を設置しない一番大きな理由ではないでしょうか?


確かに気持ちは分かります。


でも、本気でインターネットショップを運営するのでしたら、
それくらいの腹はくくりましょう。


クレームやトラブルが発生した場合には、
『誠実に真摯に対応するんだ!』と決意をしましょう。


逃げていてはダメです。



僕は、掲示板を設置しているお店に出会うと、

「あ、このお店はお客様の方を向いているな」

と感じます。


「何かあっても、誠実に対応してくれるお店だな」

とも思います。



もし掲示板を見て、「このお店で買おう」と思って頂けたとしたら、
それって凄いことだと思いませんか?


見えない誰かから買うのではなく、

あなたから買いたい

そう思って頂けたということですから。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。