プロフィール

ホワイティ橋本

橋本 隆
印鑑通販サイトの構築&運営をしています。写真撮影からプログラミングまで、全部自前! 自称、日本一幸せなハンコ屋です♪

プロフィール 8/7更新!
 

シャチハタ、印鑑、表札の通販サイト【シャチハタの一心堂印房】

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事一覧

全ての記事一覧を表示する

カテゴリ別に読む

最近の記事

過去の記事

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

ホワイティ♪ブログ

印鑑通販サイトの増改築日記 『心をこめて』
シャチハタ・印鑑・表札通販サイトのウェブマスター日記。マーケティングからプログラミングまで、ウェブサイト運営が大好きです。
スポンサーサイト

【--/--/-- --:--】 | カテゴリ: スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

【2008/01/25 00:00】 | カテゴリ: はじめまして |

      橋本 隆
              超!お気に入り写真♪


はじめまして。

一心堂印房のホームページを担当している、

橋本 隆 (はしもと たかし)と申します。


独学で通販サイトを立ち上げてから、気がつけば10年の歳月が経っていました。

プログラミングから写真撮影に至るまで、全部手作りでサイト運営をしています。


仕事でも思い切り幸せを感じていたい僕は、
次のような思いを胸に、日々の仕事に取り組んでいます。


決して商品を押し売ることなく、
お客様と共有したい「思い」を伝えることによって、

そこに共感して頂けるお客様に利用していただきたいと考えています。


「売る側」と「買う側」という関係ではなく、

「共感する同志」「相思相愛」という関係でありたいと思っています。


「正対」するのではなく「同じ向き」、

そんな商売を信条としています。





【自己紹介】


橋本 隆 (はしもと たかし)

血液型:O型
動物占:ペガサス


昭和22年創業のハンコ屋、一心堂印房に勤めるサラリーマンです。

主に法人のお客様にゴム印を納入する仕事を担当していたのですが、
今ではホームページの仕事が大部分を占めるようになりました。


誰に教わるでもなく、独学でホームページ作りを習得したのですが、
通販サイトの構築・運営は天職だと思っています。


お客様に喜んでもらうことが本当に嬉しくて、
とても幸せな仕事だと思っています。


藤村正宏氏の主宰するエクスペリエンス・マーケティング実践塾の18期生。

この塾では、講師を含むメンバー全てをニックネームで呼び合うルールがあり(笑)
僕のニックネームは「ホワイティ」。


ニックネームの由来は、

 ベタですが、僕が「色白」だから(笑)。

(中学生のとき、友人宅にホームステイしていた白人学生から、そう呼ばれた 笑)

そして、内村光良(ウッチャン)さんのコントキャラ「ホワイティ」を
リスペクトしていることも無関係ではありません。


なぜか、青が好き。

ある日会社の近くで、青い長靴を履いて遊んでいる子供(2歳くらい)を見て、
背中に電流が走りました。

僕は幼少の頃、毎日天候に関わり無く、青い長靴を履いていたそうなのですが(笑)、
その頃の記憶が鮮明に蘇ってきてびっくり。

僕のDNAには、「青」が刻み込まれている模様。


当然、アオレンジャー派(笑)。



僕は結構、車が好きかも知れません。

 コロナ GT-TR
  ↓
 セリカ GT-TR
  ↓
 R32 スカイライン GTS-t TypeM
  ↓
 BG5 レガシイツーリングワゴン GT-B
  ↓
 ポルシェ944turbo
  ↓
 初代ユーノスロードスター
  ↓
 R32 スカイライン GT-R
  ↓
 BP5 レガシイツーリングワゴン SpecB

気がつけば、ほとんどスポーツ系ターボ車。
しかも、オートマではなくマニュアル一筋です。


ちなみに、一番面白かったのは、ポルシェ944turbo。
エンジンが少し調子悪く、修理に2回出したものの全く改善せず。
毎晩、懐中電灯片手にエンジンルームを覗き込み、
結局自分で直しちゃいました♪

ペッタペタのシャコタン(車高短)で、
お巡りさんに停められなかったのは奇跡でした(笑)。

1年ほど乗ったところでトランスミッションが壊れて、
修理に50万かかると言われ、泣く泣く手放しました(涙)。



好きな映画は、

 バック・トゥ・ザ・フューチャー
 インディ・ジョーンズ
 グーニーズ

 Mr.インクレディブル
 天空の城ラピュタ
 ルパン三世 カリオストロの城
 
 ブルース・リー全般

そして、

 トラック野郎シリーズ(笑)
  (父親が長距離トラッカーなので、ほぼ全て映画館で観た♪)


好きなマンガは、

 バリバリ伝説(しげの秀一)
 湾岸ミッドナイト(楠みちはる)
 BE FREE!(江川達也)
 あしたのジョー


子供の頃、好きだったアニメは、

 勇者ライディーン
 宇宙の騎士テッカマン
 破裏拳ポリマー

 
好きな本は、

 実は、これまでほとんど読んできませんでした(汗)

 最近は、頑張って読むようにしているのですが、
 すぐに眠くなってしまうので(笑)、文字が大きめの本が中心です。

 藤村正宏さん、小阪裕司さん、
 斎藤一人さんあたりを少々。


おしゃれには、うといです(涙)

 高校生の頃、カッコ良く飾ってあった服をゲットして、
 家で着てみたら、全然イメージが違ってショックを受けました。
 体型が違うと、こうも見栄えが変わるものかと(涙)

 たぶん、そのときに諦めがついたんだと思います(泣)


好きな食べ物は、

 カレー、ラーメン、ハンバーグ(笑)

 というか、何でも好きです。

 好き嫌いはほとんどありませんが、
 強いて言えば、天ぷらがいちばん好き。

 バイキングでは、なぜかスクランブルエッグを山盛りにしてしまう癖があります。

そして、

 カントリーマアム。 

 これは、ホントにうまい。
 エクスマ塾で、カントリーマアム好きキャラに徹したところ(笑)、
 どうやらエクスマ塾標準装備のお菓子になったらしい。

それから、

 エクレア。

 初めて食べたとき、この世にこんなにうまいものがあるのかと
 驚愕しました。



僕が日々考えていることについては、
おいおいこのブログに綴っていきたいと思っています。


そうそう、最後に
僕の好きな決め台詞を。


「俺に惚れるなよ、ベイベー」

で、どうかひとつ(笑)


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

スポンサーサイト
どうぞよろしく

【2008/01/25 23:11】 | カテゴリ: 長~い自己紹介 |

はじめまして。

印鑑、シャチハタ、表札、ゴム印の通販サイト一心堂印房の
ホームページを担当している、橋本と申します。


ネット通販サイトを運営して、かれこれ10年になりますが、

やっと、ブログデビューです♪


さて、

このブログでは、次のようなことを綴っていこうと考えています。


■ネットショップの改良日誌

日々、ホームページの手入れをしているわけですが、

「どこをどう改良したのか」
「なぜ、そうしたのか」
「その結果、どうなるのか」

ということを記録していこうと思っています。


「今日は、ココをこんな風に変更しました。

 なぜそうしたかというと、○○だから。
 その方が、価値がより伝わって、お客さんがハッピーになると思ったから。」

みたいな感じで考えてます。


「そんなことしたら、ライバルに真似されちゃうよー」

と、心配してくれる人もいますが、


実は、大丈夫。


その理由については、いずれ「熱く」語りたいと思っています(笑)



いきなり、初日から長くなりますと、

あとが大変なので(笑)、


今日はこれぐらいにしておきます。



自称、「日本一幸せなハンコ屋が綴るブログ」、

本日、開店します♪


See You - (゜-^*)/~


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

イマジネーション マーケティング 1

【2008/01/26 15:06】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

今日は自己紹介も兼ねて、
僕の「考え方」について、お話します。

 (今日は、仕事はお休みなので自宅で更新♪)


僕には、一緒に勉強している仲間がいるのですが、
(心から本当に尊敬の出来る仲間たちです)

僕の仕事に対する取り組み方を、
こうネーミングしてもらったことがあります。

『イマジネーション マーケティング』


カンタンに言うと、
「お客様を想像するマーケティング」です。


「そんなこと、当たり前だよ」
と、あなたは言うかも知れませんが、
あなたが想像するものとは、少し違うかも知れません。


話は変わりますが、

僕は仕事の中で、
涙が出るほどの感動をさせてもらうことがあります。

(実は、今日もありました。
 メールを読み返すだけで、何度も泣きそうになります。
 本当に幸せです。)


「どうやったら、仕事で感動できますか?」
と、尋ねられることがあるのですが、

そのキーポイントになるのは、
『お客様を想像するコト』なんです。



仕事で幸せになるためには、
『想像の仕方』に、コツがあるんです。


僕はその『コツ』に気付いたんです。


そこが全ての始まりでした。


この話は、
長ーーーーーくなりますので、

今日はここまで(笑)


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

イマジネーション マーケティング 2

【2008/01/27 21:00】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

さて、

昨日の続きです。
(最初から読みたいという方は、こちらをクリックしてください。)


今日は、
僕がお客様のことを、一生懸命想像するきっかけとなる
エピソードについてお話したいと思います。


それは、今から数年前のことです。

あるお客様が、僕の運営するウェブサイトで、
表札を注文してくださいました。

デザインの確認をしたいということで、
何度も、画像を添付したメールをやりとりしました。

「枠線の太さを変えてみてください」
「あと2ミリ上に移動してください」

非常に細かな修正を何度も繰り返し、それは、1ヶ月以上も続きました。

「本当に買っていただけるのかな?」

と、少し不安になるほどでしたが、根気よく対応を続けました。

やがて、OKが出て、製作→納入となりました。


商品を発送して、1~2週間後のことだったと思います。


僕宛に、荷物が届きました。


差出人を確認すると、あの表札のお客様。
その荷物の大きさは、ちょうど表札の大きさです。


「返品か・・・」


落胆した気持ちを抑えつつ、梱包をほどきました。


すると、手紙が入っていました。


子供の文字で、

「かっこいいひょうさつありがとう」

元気よく大きな文字で書いてありました。


さらに、ご家族からのメッセージも綴ってあり、

何度も繰り返し修正をして申し訳なかったこと、
そのお陰で、とても気に入った表札を手に入れることが出来た喜び、

それらを伝えるものでした。


そして、表札だと思っていたのは、

「皆さんで召し上がって下さい」

と、お手紙に添えて下さったお菓子でした。

地元の銘菓とのことで、
ちょうど表札と同じぐらいの大きさだったのです。


想定外の出来事に驚いたのですが、

その後、ある取引先の会社に訪問する予定が入っていましたので、
気持ちの整理もつかないまま、車で出発しました。


僕は運転しながら、そのお客様のことを考えていました。


表札が届いて、家族みんなで箱を開けたのかな。

出来上がった表札を見て、みんなで喜んでくれたのかな。

あんまり嬉しいものだから、家族みんなで手紙を書いてくれたのかな。

でも、手紙だけじゃ寂しいので、お菓子も買いに行ってくれたのかな。


そんなことを、想像していたら、

突然、涙が溢れてきました。


運転中だというのに、前がほとんど見えないほどで、
慌てて路肩に車を寄せました。


困ったことに、なかなか涙が止まりません。


嬉しくて、嬉しくて、

これまでに膨大な時間をかけて取り組んだ
ホームページ作りの苦労が全部吹き飛んでしまいました。


「ああ、このために自分は頑張っていたんだ」

そう思えました。


顔の見えない通販には「心」が無い。

そう言われたこともありますが、
それは違いました。


ネットワークの向こう側にいるのは人間です。

例え顔が見えなくたって、「心」は通じます。


お互いが思いをはせれば心はつながる。


それを証明してくれる出来事でした。


これをキッカケとして、
僕はお客様のことを、一生懸命に想像するようになりました。


さらに明日へ続きます。

See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

イマジネーション マーケティング 3

【2008/01/28 21:00】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

昨日は、
僕がお客様のことを、一生懸命想像するきっかけとなる
エピソードをお伝えしました。

(最初から読みたいという方は、こちらをクリックしてください。)


今日は、

僕が、日々の仕事の中で、
どのようにお客様のことを想像しているのか


について、お話したいと思います。


僕は一心堂印房という、
ハンコ屋に勤めているのですが、

印鑑やシャチハタ、印刷物など、

ひとつひとつの商品に対して、
たくさん想像してみたんです。


例えば、
シャチハタのネーム印の場合はこんな感じです。

 お客様が自宅を出ます。
  ↓
 一心堂に来店されます。
  ↓
 シャチハタを注文します。
  ↓
 数日待ちます。(どんな仕上がりになるか期待と不安)
  ↓
 受け取りに再来店します。
  ↓
 店頭スタッフが、商品を提示します。
 数日前まで、この世に存在しなかったネーム印が目の前に置かれます。
  ↓
 期待と不安の中、ネーム印のキャップを外します。
  ↓
 自分の名前が、立体的に刻まれています。(うれしい♪)
  ↓
 試し押しします。
 「お、きれいに押せるじゃん♪」(うれしい♪)
  ↓
 自宅に帰る。
  ↓
 意味もなく、そこらじゃうに押しまくる。
 うれしいので♪


そんなことを想像していたら、
とっても幸せな気持ちになったんです。


自分達の仕事って、

 「素晴らしいな。」

  「楽しいな。」

   「幸せだな♪」


まず、
お客様のことを想像してみる。


それは、特別なことではなく、
毎日当たり前にしている仕事の一場面で構わない。


一人一人のお客様を
じっくり想像してみるんです。


自宅を出る瞬間から詳細に。
その人の感情の動きまでをも想像してみるんです。


すると、

自分たちが提供する商品やサービスが
お客様を幸せにしている様子が見えてきます。


お客様に喜ばれることが、
とっても幸せなことだということに気付きます。


どうしたら、もっと喜んでもらえるだろうか?

そういうことを考え始めます。


もっと、もっとお客様のことを
想像するようになります。


そこから、たくさんの気付きが得られます。


やがて、

『お客様も自分たちも、みんな幸せ♪』

そんなサービスが生まれるのではないでしょうか。



明日は、
「お客様のことを想像する」ことによって得られた、
「もうひとつのこと」をお伝えしたいと思います。

See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

イマジネーション マーケティング 4

【2008/01/29 12:10】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

昨日の予告どおり、
「お客様のことを想像する」ことによって得られた、
「もうひとつのこと」をお伝えしたいと思います。

(最初から読んでいただける心優しいあなたは、こちらをクリック)


ある日、
100円の認印を買ってくれたお客様のことを
想像してみたんです。


あのお客様は、
たまたま買い物に外出して、
たまたま一心堂を発見して
認印を買ってくれたのかもしれない。

ツイてるなあー。


もし、
先に○○文具店さんが目に入っていたら、
そちらで買っていたかもしれない。

ツイてるなあー。


あるいは、
最初から一心堂で買おうと決めておられたのかも知れない。

もっと、ツイてるなあー。


というように、
「ツイてる」というコトバを
セットにして想像していたら、

「感謝の気持ち」が湧いてきたんです。


例え100円の認印であっても、
なんてありがたいんだろうと。


「感謝」は無理にするものではなく、
「自然に湧いてくるもの」だったんですね。



「お客様のことを想像する」ことによって
『感謝の気持ち』が沸いてくる。


不思議なことに、その気持ちは、
仕事に取り組む上で、大きな原動力にもなってしまったんです。





僕が大切に思っていることを、4日間に渡って綴ってみました。

(真面目に書いたので疲れました 笑)


お客様を詳細に想像します。
想像することで、お客様が喜んでくれる姿が見えてきます。
自分たちの提供する商品やサービスの価値に気付きます。
そして、自分までハッピーになってしまいます。

想像しながら、「ツイてる」ことを探します。
すると、「感謝」が沸いてきます。
もっと喜ばれるよう頑張ろう!と思ってしまいます。


こうした考え方は、
直接姿の見えないネット通販を行う上で、
非常に大きな意味を持ちます。


この商品は、誰をどのように幸せにするのだろう。

どう伝えれば、もっとハッピーを感じてもらえるんだろう。


見えないお客様のことを、
一生懸命に想像しながら、

日々ホームページを作り直したり、
接客に当たっています。


すっかり長文になってしまいましたが、
最後まで読んでくれてありがとう!


うまく伝えられているか心配ですが、
少しでも伝わったら嬉しいです♪

See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

イメジマ 5

【2008/01/30 12:03】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

昨日まで、
僕の考え方の軸となる部分を
お話しさせていただいたのですが、

なかなか伝えることが難しい話題でした。


どう伝えたら、伝わるのか

と、さんざん考えた末に文章を綴りましたので、
少々燃え尽き気味の橋本です(笑)


この4日間、

『イマジネーション マーケティング』
などと、偉そうなタイトルを付けておいて、

「全然、マーケティングの話題が出てこないジャン」
というブーイングが聞こえてくるようです(笑)


(最初から読みたいという、心やさしいあなたはこちらをクリック)



ということで、

今日はそのあたりに触れたいと思います。


そうそう、

『イマジネーション マーケティング』

は、表記が長いので、
今日のタイトルは、

『イメジマ:』と、略しました。

意味わかんないですね(笑)


ちなみに、『イマジマ』ではなく『イメジマ』としたのは、
「イメージ」という単語を連想しやすいからです。
(まあ、どっちでもいいのですが)


えー、そうですね・・・。


何から行きましょうか。


印鑑屋ですから、
印鑑のページの説明をしましょうか。



では、始めますね。

コホン。



印鑑を販売するにあたって、
まず最初にするべきことは、

「誰に」、「何を伝えて」、「どうしてもらいたいか」

を明確にすることです。


印鑑に当てはめれば、


「どんなお客様に、
  どんなことを伝えて、
   印鑑を購入していただく」のか。



例によって、
お客様のことを想像します。

もちろん、自分がお客さんになったつもりで
想像しても構いません。


・自分の印鑑を作るとき
・大切な子供に贈るとき
・大切な家族に贈るとき
・大切な友人に贈るとき
・友人の子供に贈るとき
・etc.

いろいろな場面を想像してみます。


どんな印鑑が欲しいんだろう?
どんな風に彫ってもらいたいんだろう?


いろんな場面を想像していると、
ある答えが見えてきました。


僕は、

「心をこめて彫って欲しい」

そう思いました。


人によっては、違う答えが見つかるかも知れません。
人それぞれ、大切に思うことが違いますから。


僕の場合は、『心をこめて彫って欲しい』 でした。


では、
『心をこめる』とは
一体どういうことなのでしょう?


どうすれば、心はこもるのでしょうか?


僕は、再度考え始めました。


何日も何日も考えました。



すると、こんなことに気付きました。


キーワードは、『料理』でした。


相手の喜ぶ姿を思いながら料理をすると、
心はこもるのではないか。


逆に、
誰が食べるのか分からない場合には、
心を込めることは難しいのではないか。



そんなことを思ったのです。



そして、気付いたんです。




『印鑑』も同じだと。




僕は、ホームページを作り変えることにしました。


『心を込めて印鑑を彫って欲しい』

そんなお客様のためのホームページに変更したのです。


印鑑の販売ページ


そして、このページから、いくつかの奇跡が生まれます。

話は明日へと続きます。

See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング

イメジマ 6

【2008/01/31 11:56】 | カテゴリ: 幸せに仕事する方法 |

昨日の
印鑑の販売ページ」のお話の続きです。

この話題を書き始めてから、
すでに6日も経ってしまいました。

こうした長いブログは「嫌われる」と聞いたことがあります。

にも関わらず、今日も読んでくれてありがとう!
心優しいあなたに感謝です(涙)


あなたのために、今日も続けます♪


僕の作ったホームページには、
印鑑の注文フォームに

「どなたが、どんな大切な日を迎えるのか」
を、記入する欄を設けました。


ホームページを、このような形に作り直す際、
印鑑を作成する職人たちにも相談をしました。


僕が「本当に心をこめて彫った印鑑」を
提供したいと考えていること。

「心をこめる」ためには、お客様の姿を想像することが
大切だと考えていること。

そのために、
「どなたが、どんな大切な日を迎えるのか」
を、お客様に記入してもらおうとしていること等を
伝えました。


すると、こんな答えが返って来ました。

「もちろん、今までも心を込めて彫っていたつもりだけど、
 確かにそうだね。それはとても大切なことだよね」


それまでは、彫刻ミスを避けるために、
「原稿には必要事項以外は極力書かない」
という、ルールがありました。


それが今では、
お客様の熱いメッセージが綴られるものになりました。


プリントするとA4半分ぐらい埋まるほどのメッセージとともに、
印鑑を注文してくださるお客様も珍しくありません。

それは、職人にとっても、
取り組み甲斐のある仕事になります。



お客様は、私たちの考え方に共感していただき
注文してくださいます。

私どもは、受付→彫刻→検品→梱包&発送という流れの中、
各担当者がそれぞれに、お客様に「思い」をはせます。


例えば、受付のメールを送信する際、

お客様が「思い」を伝えてくださったのですから、
定型文のメールを返信することなど出来ません。


お客様からのメッセージをよく読んで、
一生懸命にお客様のことを想像します。

受付担当者(僕も対応してます)は、
自分の言葉で思いを綴り、受付メールを返信します。


商品の引渡し後に、
お礼のメールやお電話をいただきますと、
本当に感動します。


お客様と私どもは、
直接顔を合わせることはありませんが、

お互いに思いをはせることによって、
心と心を通わせることが出来ます


それは、お互いにとって幸せなこと


そんな風に感じています。


いよいよ、止まらなくなってきました(笑)

さらに、明日へと続きます。


See You - (゜-^*)/~


いつも読んでくれてありがとう!感謝しています♪

フムフム共感できるぞ、というあなた。
↓共感のクリックを、どうかひとつ

人気ブログランキング FC2ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。